【顔出しなしのYouTube】ミー文字の作り方と動画撮影方法を徹底解説!

【顔出しなしのYouTube】ミー文字の作り方と動画撮影方法を徹底解説!

「会社が副業禁止で顔出しできない…」

「YouTubeでの顔出しに抵抗がある…」

「ジャンル的に顔を出したくない…」

YouTubeを始めたいけど、身バレしたくない・できない方もいますよね。

そこで今回は、身バレしたくない・できない方の悩みを解決してくれる無料の動画撮影方法をご紹介していきます。

iPnoneにデフォルト機能である『ミー文字』を使う方法です。

※完全無料で使用できます。

動画の完成像はこんな感じです。

このようにVTuberのような感じで、顔の角度、口の動き、目の瞬きなど、かなり忠実に表現してくれます。

このアプリは、iPhone10以降であればすぐにこの動画を作ることができます。

実際にこのアイコンは、3分ほどで簡単にできました。

『ミー文字』を使ってチャンネル登録者数10万人を超えている方もいますし、ビジネスのシーンでも非常に濃いファンを獲得して集客に成功している方もいます。

今回は、この『ミー文字』の作り方と動画撮影方ほうについて、スマートフォンを使って実演を踏まえながらご紹介していきたいと思います。

【この記事を書いた人】

You Tubeマーケッター・オサム

起業家・フリーランス向けにYou Tubeの活用術を発信している。

2016年からYou Tubeを始め広告収入で月49万円、毎月500万円の売上を出すYou Tuberのプロデュース業など数多くのチャンネル運営に携わってきた。

小さなチャンネルでも売上を10倍にするSmall You Tube Marketingの創設者でもある。

>>Small You Tube Marketingの詳細はこちら

目次

顔出しなし無料の神アプリ『ミー文字』の使い方

では、早速iPhoneの画面を見ていきましょう。

「メッセージ」をタップ→右上の新規メッセージをタップします。

ここの宛先は、誤爆を防ぐため、ご自身の電話番号を入力していきましょう。

「Message」欄→「ステッカー」をタップ。

「…」→「新しいミー文字」をタップ。

まずは、肌を選びます。

肌の色味を選択して、明るさも調整できます。

次にヘアスタイルを選びます。こちらも色が選べます。

眉毛の雰囲気、目の形を選びます。

輪郭、鼻、口元を選んでいきます。

耳の形、イヤリング、もみあげ、ひげを選びます。

眼鏡や帽子などの装飾品を選びます。色も選べます。

右上の「完了」をタップします。

これで、アイコンが保存されました。

このアイコンを使って次に撮影に映っていきます。

カメラマークをタップし、自撮りモードに切り替えます。

左下の星マーク→ミー文字→作成したミー文字をタップします。

この状態で三脚などに載せて撮影していきます。

ミー文字の撮影での注意点としては、枠外に一回顔が出てしまうと、アイコンが一瞬消えます。
編集で消すか、はみ出ないように撮影するようにしましょう。

撮影が完了したら、右上の「完了」をタップすると、ムービーが作成されます。

カメラロールに移ると、動画が格納されていることがわかります。

この撮影された動画にテロップをつけるなど、編集していきます。

まとめ

YouTubeで発信していこうと思っても、顔出しに抵抗がある、そもそも顔出しが難しいという方も多いと思います。

あらゆるツールの中でも、『ミー文字』は無料でとても簡単にできるツールになっていますのでこれから顔出しなしでYouTubeの発信していきたい人にはとてもオススメになっています。

また、他にも顔出しなしの表現方法7つの実例を紹介しておりますので、こちらも参考にしてくださいね。

【2021年最新】顔出しなしのYou Tubeで集客成功事例を7つ紹介!

弱小チャンネルの売上を10倍にする秘訣に興味はありますか?

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる