【2021年最新】顔出しなしのYou Tubeで集客成功事例を7つ紹介!

「ビジネスの集客にYou Tubeを活用したい!」
「メルマガ、LINEリストをYou Tubeから手に入れたい!」
「You Tube、そろそろやらないとな〜…。」

でも、顔出しするのは抵抗がある…。

ビジネスの集客にYou Tubeを始めたいけど、
「顔出しするべきか?」は頭を抱えてしまいますよね。

2020年コロナ禍の影響で巣ごもり需要が増えて、You Tubeを視聴する人が増えました。

You Tubeをテレビ代わりに使う人も増えている中で、ビジネスの集客にYou Tubeを利用するのが当たり前の時代になっています。

2020年には日本国民の2人に1人がYou Tubeのアクティブユーザーに!

2021年は僕も数多くのYou Tubeチャンネルのプロデュース、ご相談を受けるようになりました。

しかし、

ご相談に乗っていく中で「顔出しはちょっと…」という人は多いものです。

まずお伝えをしたいのが、
「顔出しをしなくても、You Tubeはできます!!」
ということ。

僕がプロデュースをしてるYou Tuberさんでも顔出しなしで、チャンネル登録者3万人を超えて、毎月の売上は500万円を下回ることはありません。

You Tubeには様々な表現方法があり、顔出しなし・簡単に発信をしていき集客に成功されている方も多いんですよ。

「なるほど、、じゃあ顔出しをせずにどうやって発信をするの?」

という疑問もあるかと思いますので、

・顔出しなしで成功した7つのチャンネル
・顔出しなしでYou Tubeで表現する方法

2021年最新の情報で、現役でYou Tubeマーケティングを研究している僕からお伝えします。

また、あなたが発信してる分野によっては顔出しするべきではない分野もありますので、You Tubeの顔出しについてのメリット・リスクも知ってくださいね。

You Tubeマーケッター・オサム

起業家・フリーランス向けにYou Tubeの活用術を発信している。

2016年からYou Tubeを始め広告収入で月49万円、毎月500万円の売上を出すYou Tuberのプロデュース業など数多くのチャンネル運営に携わってきた。

小さなチャンネルでも売上を10倍にするSmall You Tube Marketingの創設者でもある。

>>Small You Tube Marketingの詳細はこちら

目次

You Tubeで1番大事なことは「顔」ではなく、「中身」です。

You Tubeで発信する上で1番大事なことは「どれだけ質の濃い情報」を発信できているかです。

どんなに顔を出していても発信する内容が薄っぺらい内容であれば、むしろネット上に顔写真付きで恥ずかしい姿を晒すことになります。

なので、顔出しにこだわる必要はありません。

You Tube視聴者が興味があるのはあなたの顔ではなく、あなたが発信する中身が「自分にとって役に立つかどうか」です。

顔出しをするか・しないかはどちらでも大丈夫です。

ですが、

戦略的にYou Tubeを伸ばしていくために、

  • You Tubeで顔出しをしたほうがいい人の特徴
  • You Tubeで顔出しをしないほうがよい危険なジャンル

この2つは知っておくと良いでしょう。

You Tubeで顔出しをしたほうがいい人の特徴

これはもう簡単です。

イケメン・美女・変な人

です。

まずルックスに自信がある人であればYou Tubeで顔出しをしたほうが効果的です。

広告マーケティングの世界でも「3Bの法則」というものがあり、Beauty(イケメン、美女)、Baby(赤ちゃん)、Beast(動物)を広告に取り入れると広告の効果が上がると言われています。

また、企業が広告を出す時もキレイな女優さんを採用するのと一緒で、美しいルックスはそれだけで価値があるのです。

これは僕が言ってるわけではなく、世間一般的な事実ですので叩かないでくださいね。笑

さすがに人生20〜30年くらいを過ごしていれば自分のルックスが上なのか下なのかは、自分が1番分かっているはずです。

もし、中の上以上のルックスをお持ちの方であれば、顔出しはおすすめします。

もちろん、それ以外の方が顔出しをしてはいけないわけではありません!(人間的に否定してるとか、ワケ解んないことを言う人は無視します)

ここでお伝えしたいのは

「あなたは顔出したほうがいいでしょっ!」

という人の特徴としてイケメン・美女をおすすめしているだけです。

ちなみに、変な人も顔出しをすると効果的ではあります。

見た目に個性がある人はYou Tubeでも目立てるので、マインドブロックがなければ顔出しを検討してみるといいです。

※基本的には顔出しをしたほうが信用は得やすいのは事実

You Tubeで顔出しをしないほうが良い危険なジャンル

逆に、顔出しをおすすめしないジャンルもお伝えします。

顔を出すことでリスクが大きいジャンルを発信する場合は、顔を出さないことをおすすめします。

・MLMを推奨する発信
・アダルト系の発信
・ナンパ系の発信

この3つは顔出しは絶対にしないことをおすすめします。

MLM(ネットワークビジネス)系は世間的にも評判が悪く、叩かれやすい対象になりますので、不用意に顔を出すとビジネスに支障をきたす可能性が高いです。

また、アダルト系の発信はとても人気はありますが、顔出しによるリスク(身元特定、いやがらせなど)は起こりうるので辞めておきましょう。

※AV男優、女優さんであれば問題はありませんが

ナンパ系の発信をしている男性も要注意が必要です。

女性をお持ち帰りするテクニック、女性との会話録音をネットに流している人も多いですが、これ女性に見つかったら大変ですからね。

また、普段から女性を口説く活動をされている方も多いと思いますので、「◯◯という女性をヤッてやったぜ」みたいなことを言って特定されたら女性も傷つくし、怒ります。

リスク回避という意味では、顔出しはおすすめできないジャンルですね。

顔出しなしでYou Tube集客に成功した7つの事例を紹介

それではビジネスの集客でYou Tubeを活用して大成功をされた方、7名をご紹介をしていきます。

・2021年4月の情報
・顔出しせずにどんな表現でやってるのか

を網羅的にまとめていきますので、参考にされてみてくださいね。

【事例1】You TubeマスターDさん・チャンネル登録者6万人

引用:You TubeマスターDチャンネル

「You Tubeを始めるなら、この人」

という代名詞がついてるくらいにYou Tubeで情報発信をされているYou TubeマスターDさん。

シンプルですがサングラススタイルで本名を隠しながら、You Tubeで発信していますね。

引用:You TubeマスターDチャンネル

動画編集でテロップなどは使わず、シンプルなスライドだけでYou Tubeのノウハウを教えてくれるチャンネルです。

You Tubeから集客をして、月額制のオンラインサロン、You Tuberのコンサルティングなど様々な導線につなげて年間何千万円もの売上を上げています。

サングラスはちょっと怪しさも出ますが、発信している内容が濃いですし、動画編集もシンプルなもので済むので参考にしたいチャンネルですね。

知り合いに見つかったらバレると思いますが(笑)、ライトな顔出しなしの発信者としてご紹介しました。

>>You TubeマスターDさんのチャンネルはこちら

【事例2】世良サトシ・チャンネル登録者11万人

引用:世良サトシチャンネル

恋愛系のYou Tuberとして2020年急成長をした世良サトシさん。

サングラス+マスクスタイルで、だいぶ怪しさは出ますね。

ですが、恋愛系でも「心理学使った悪魔のテクニック」みたいな発信をしている人だと、この胡散臭さがマッチするテイストになった面白い事例だと思います。

世良サトシさんの場合はYou Tubeの広告収益だけでも数十万円は稼いでるはずですが、ビジネスでは本の出版もされています。

引用:Amazon

You Tubeで影響力を備えてから本を出版するのは、2020年から始まったトレンドでもありますので、将来的に本を出版したいと思っている方であれば、まずはYou Tubeから始めてみるのも良いですよ。

>>世良サトシさんのチャンネルはこちら

【事例3】両学長・リベラルアーツ大学・チャンネル登録者110万人

引用:両学長・リベラルアーツ大学チャンネル

「You Tubeでお金の知識を学ぶ」なら両学長を知らない人はいないでしょう。

なんと2年間でチャンネル登録者数は110万人を超えて、2021年4月現在も毎日投稿をしている鬼のチャンネルです。(とても真似できん…笑)

そんな両学長ですが関西弁のユニークな喋り方と、ムキムキマッチョなライオンのアイコンで発信をしています。

このかわいい見た目に騙されてはダメで、両学長は18歳の頃から起業をされてビジネス・投資・不動産などあらゆるお金の知識が豊富な知識マッチョな経営者さんです。

そんな両学長ですが、当初はマインドマップを使って解説をするスタイルでした。

両学長がYou Tubeで発信しているマインドマップの一部

このマインドマップに解説付きで、ゴリゴリにYou Tubeを伸ばしていったわけですね。

マインドマップの動画は動画編集のスキルもいらないので、初心者でも手軽に取り組めることは最大のメリットです。

しかし、簡素な見た目だからこそ情報の質の高さが求められることも事実。

「こんな簡単でいいんだ〜」ではなく、「マインドマップで解説するからこそ、分かりやすく・濃い情報を」という意識では心をしていくべきですね。

マインドマップについては無料で使えるソフトがありますので、エックスマインドGoogleマインドマイスターを利用してみるといいでしょう。

2020年からは、マインドマップ以外にも「アニメーション動画(beyond)」、「漫画風ストーリー」という練られた動画もアップされています。

>>両学長のチャンネルはこちら

【事例4】サンデーマネーチャンネル・8万人

引用:サンデーマネーチャンネル

顔出しなしのYou Tubeチャンネルを紹介して、1番驚かれるのが「サンデーマネーチャンネル」です。

というのも、サンデーさんの動画は基本的には「スライド+アイコンのキャラ」だけで作られているシンプルな作りだからです。

動画に出てくるスライド(一部)
動画に出てくるスライド(一部)

めっちゃシンプルではありますが、登録者数8万人というかなり規模感のチャンネルまで成長されています。

「え、こんなシンプルな動画でも伸びるんですね…!」

と驚かれるのですが、大事なのは中身なんですよね。

あとは、簡素なスライドだけではなくアイコンを入れることで感情移入しやすいこともポイントになっていると思います。

You Tubeはあなたのファンを作れる場所ですが、声だけではなくオリジナルアイコンなどを作って、どこか独自性を出していくことも考えていくといいでしょう。

サンデーさんはYou Tubeから集客をして、おそらくブログのコンサル・教材を販売しているのかなと思います。(リサーチ粗めですいません)

>>サンデーマネーチャンネルはこちら

【事例5】バフェット太郎の投資チャンネル・36万人

バフェット太郎の投資チャンネル

ほんとにコロナショックを引き金に投資系のYou Tubeは伸びましたね。

バフェット太郎さんの投資チャンネルは主に動画編集ソフトである「beyond」で、高クオリティな動画を量産しています。

こういうキャラクターが出ているのはbeyondを使った動画です

beyondを使った動画は、視聴者をひきつけてくれるのですが編集方法を覚えたり、ソフトの価格も高額であるので初心者にはハードルは高めです。

年間ライセンスで最低価格が15万円ほどだったはず。

>>VYONDの詳細はこちら

動画編集にもこだわりたい人であればVYONDをおすすめはしますが、別にVYONDを使わなくても需要があるネタを狙えば再生回数は伸びていくので、あまり気にしすぎなくてもいいとは思います。

個人的におすすめなのは、

  1. まずは低予算でできる動画で発信をしてみる
  2. 予算に余裕ができてきたら動画編集を外注、VYONDなどを使う

という風に徐々にレベルアップをしていけばいいです。

最初からゴリゴリに予算を使わなくても大丈夫ですよ。

そもそもYou Tube集客を成功させるコツは濃い情報を継続しながら発信することですので。

>>バフェット太郎の投資ちゃんねるはこちら

【事例6】つみたてシータさん・15万人

引用:積み立てシータさん

お次はミー文字を使ったYou Tubeでの発信方法です。

ミー文字とはiPhoneのデフォルトの機能でついているグラフィック技術で、コミカルなキャラクターが顔の動きを察知して、勝手に動いてくれる機能です。

うーん、ミー文字の説明が難しいのでこちらの動画も参考にしてみてください↓

ミー文字の撮影方法

ミー文字をうまく使っていけば、簡単に顔出しなしでも表情豊かな動画を作成することができます。

しかし、欠点としては「同じような顔になってしまう」、「やや普通の表情よりは不自然」ですので、健康系の発信者の方にはおすすめできないかなと思いますね。

体の健康のことを語るには、少し説得力が落ちてしまいそうな印象を受けるので。(これは僕の意見ですが)

まぁ、発信内容が良ければミー文字でもYou Tubeの集客はできるってことですね!

>>積み立てシータさんのチャンネルはこちら

【事例7】セクテクチャンネル・20万人

引用:セクテクチャンネル

最後はS◯Xのテクニックを伝授するをテーマにした「セクテクチャンネル」ですね。

You Tubeの規約的にもかなりギリギリのゾーンを攻めているチャンネルですが、性教育という意味では世の中には必要なチャンネルなのでしょう。

セクテクチャンネルの特徴は「ホワイトボード記述型」です。

セクテクチャンネルの動画の一部
セクテクチャンネルの動画の一部

顔を出さずにホワイトボードに手書きをしていく姿を撮影するスタイル。

このスタイルは「絵がうまい人」であれば効果的かなと思いますね。

収録方法としては「1:ホワイトボートを記入するところを撮影」→「2:あとでアフレコでしゃべりを入れる」ということの繰り返しだと思います。

ちなみにセクテクチャンネルは広告が一切表示されません。(当たり前ですが笑)

収入源としてはセックスのテクニックを書いたnoteの販売(7,980円)、公式サイトでアダルトグッズのアフィリエイトをしているようです。(結構、儲かってると思います…)

>>セクテクチャンネルはこちら

顔出しをしなくてもYou Tubeの表現方法はイロイロ!

「You Tubeと言えば、顔だして派手なことをして…」

というイメージはまだまだあるかもしれませんが、数万人以上のチャンネル登録者を誇るチャンネルも顔出しをせずに、シンプルな動画を上げ続けているものなんですね。

だから、You Tube集客において顔出しを絶対にするべきという事実はありません。

もちろん、You Tubeもビジネスですのでライバルとの差別化は必須になりますよ。

僕だったらですが同じ分野のライバルが顔出しをせずにYou Tubeを伸ばしているのであれば、あえて顔出しをします。

なぜなら、「顔を正々堂々と出す」ということも1つの差別化になったりするからです。

本記事を読んでくれているあなたは顔出しに抵抗はあるのかもしれませんが、やっぱり顔を出すほうが信用されやすい一面も忘れてはいけません。

ビジネスにおいて1番大事なことはあなたが嫌かどうかではなく、どちらが売上UPにつながるのかです。

(副業がバレたらヤバい…)
(顔が広まったら周囲に迷惑がかかる…)
(顔が広まったら生活に支障がでる…)

などの特殊な状況でない限りは、1つの手段として顔出しも考えても良いと思います。

どうか、本記事があなたのビジネスの成長に役立ってくれると嬉しいです。

弱小チャンネルの売上を10倍にする秘訣に興味はありますか?

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる