【登録者が増える】YouTube予約投稿のやり方|注意点もお伝えします。

【登録者が増える】YouTube予約投稿のやり方|注意点もお伝えします。

「YouTubeの予約投稿の仕方がわからない…」

「予約投稿の日時はいつが最適?」

「予約投稿するメリットって何?」

YouTubeには、予め日時を指定して動画を投稿する、”予約投稿”の機能があります。

予約投稿をすることで、定期的な投稿が可能となり、ファン化が進んでいくんですね。

僕は普段、数多くのYouTuberさんをプロデュースしていますが、皆さんには定期的な投稿をお願いしています。

定期的な投稿を心掛けたことで、1年間で2万人の登録者が増えたYouTubeチャンネルもあります。

この便利な予約投稿の機能ですが、これには注意点もあります。

そこで今回は、デメリットを踏まえた上で、「登録者が増えるYouTubeの予約投稿のやり方」をご紹介したいと思います。

この記事を読めば、予約投稿の仕方や注意点がわかり、チャンネル登録者数を効率的に伸ばしていくことも可能です。

ぜひ最後まで読んでみてくださいね!

【この記事を書いた人】

You Tubeマーケッター・オサム

起業家・フリーランス向けにYou Tubeの活用術を発信している。

2016年からYou Tubeを始め広告収入で月49万円、毎月500万円の売上を出すYou Tuberのプロデュース業など数多くのチャンネル運営に携わってきた。

小さなチャンネルでも売上を10倍にするSmall You Tube Marketingの創設者でもある。

>>Small You Tube Marketingの詳細はこちら

目次

YouTubeで予約投稿をした方がいい理由

YouTubeで予約投稿をした方がいい理由。

それは、

  • 定期的な投稿をすることでファン化が進む
  • 多くの人が見る時間帯に設定できる

からです。

定期的な投稿でファン化が進む

定期的な投稿をすることで、ファンの訪問が習慣化し、再生回数が伸びます。

結果として、チャンネル登録者を増やすことに繋がります。

また、

人間は習慣の生き物である

という言葉があるように、成功するためには習慣化がとても大事です。

不定期投稿の場合、「今日は面倒だから明日でいいや」と投稿を諦めてしまうものです。

そうなってくると投稿すること自体がストレスとなり、段々と投稿頻度も落ちていきます。

ついには投稿を辞めてしまうこともありますね。

「毎週火曜日と金曜日の19時に投稿!」

と投稿を習慣化しておくことで、それが日常になっていき、ストレスもかかりにくくなっていきます。

結果として、あなたのYouTubeチャンネルが伸びていく。

YouTubeの可能性がさらに広がっていくんですね。

多くの人が見る時間帯に設定できる

また、予約投稿することで、あなたの指定する日時に動画を公開することが可能です。

おすすめの公開日時は、あなたのYouTubeチャンネルの発信内容によっても変わります。

あなたのチャンネルはどんな層をターゲットにしているのか?

を考えてみましょう。

サラリーマンだったら、通勤時間帯を使って動画を視聴するかもしれない。

専業主婦だったら、家事の隙間時間を使って動画を視聴するかもしれない。その分、土日はあまり試聴されないかも。

ターゲットを絞っていると、そのターゲット層の行動パターンは大体決まってくるものです。

行動パターンを踏まえた上で、定期投稿の日時を決めていくのがいいでしょう。

予約投稿をする上での注意点

予約投稿のメリットについてご紹介しましたが、これには注意点もあります。

それは、

定期投稿に縛られすぎて動画の質を下げてしまっては意味がないこと

巷では、「毎日投稿すればYouTubeチャンネルが伸びる!」という話もあります。

確かに、毎日動画が投稿されれば、視聴者が毎日あなたのチャンネルに訪れることになり、それが習慣化していきます。

しかし、毎日投稿というのは、想像以上にハードです。

企画・撮影・編集をする時間を確保できる人員がいれば問題はありませんが、1人でこなそうとしてもなかなかできるものではありません。

結果として、

・つまらない内容になってしまう
・動画のクオリティが低くなってしまう

クオリティが低下すると、視聴者が求めていることと、コンテンツの内容にズレが生じ、ファン離れが起きてしまいます。

自分の首を絞め、さらにファン離れが起きるという負のループに陥ってしまうんですね。

そのため、まずはあなたが1週間で動画制作にあてられる時間を考えること。

その上で、自分に合った投稿ペースを決めていくことが大事になっていきます。

自分のペースに合わない投稿頻度で動画のクオリティを下げるより、
週に1回でも定期投稿をしていくことで、あなたのYouTubeチャンネルを確実に伸ばしていくことが可能になります。

投稿日時が決まれば、チャンネルアートなどを使って、ファンに日時をアピールするのも有効的ですよ。

関連記事:【登録者が伸びる】YouTubeチャンネルアートの作り方!5つのポイントを押さえよう。

YouTubeの予約投稿のやり方

では、実際にキャプチャを交えながら、YouTubeの予約投稿のやり方をご紹介していきます。

STEP1 動画をアップロードする

まずは、YouTubeに動画をアップロードしていきます。

YouTubeのトップページから右上のビデオマークをクリック→「動画をアップロード」をクリック。

「ファイルを選択」をクリックし、アップロードする動画を選択。

詳細「次へ」→動画の要素「次へ」→チェック「次へ」と順にクリック。

STEP2 動画を投稿する日時を指定する

公開設定で、「スケジュールを設定」を選択し、動画を公開する日時を設定します。

完了したら、右下「スケジュールを設定」をクリック。

これで、予約投稿が完了しました。

予約投稿を上手く利用してチャンネル登録者を増やそう

今回は、YouTubeの予約投稿機能をご紹介しました。

予約投稿に縛られすぎると、動画のクオリティ低下に繋がるデメリットがありますが、
上手く利用すれば、あなたのYouTubeチャンネルを伸ばすことが可能になります。

まずは、1週間のうち、あなたが動画制作の時間をどのくらい割けるのかということ。

そこをきちんと見極めて、定期的な投稿を心がけていきましょう!

弱小チャンネルの売上を10倍にする秘訣に興味はありますか?

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる