登録者が2倍伸びる!YouTubeトップページのカスタマイズ方法まとめ

登録者が2倍伸びる!YouTubeトップページのカスタマイズ方法まとめ

「YouTubeのトップページをカスタマイズしたいけどやり方がわからない…」

「どんなデザインにすればチャンネル登録者数が伸びるのか…」

YouTubeで発信を始めて動画本数が増えてくると、気になるのがYouTubeのトップページですよね。

デフォルトのままだと「アップロード動画」に動画が溜まっていくだけで、なんとなく質素に見えてしまいますね。

デフォルト設定だと質素に見える…

YouTubeでビジネスを始めて僕自身も5年になりますが、こういったYouTubeのカスタマイズに関しては、よく受ける相談の一つです。

そこで今回は、登録者が2倍に伸びる!「YouTubeトップページのカスタマイズ方法」をご紹介したいと思います。

この方法を押さえたクライアントさんは、1年でチャンネル登録者数が2万人伸びました。

もちろん、”YouTubeのトップページが全て”というわけではありません。

しかし、

“5分でできる設定”しておくだけで、ライバルチャンネルと一歩ずつ差別化を図れていきます。

これが積み重なることで、ゆくゆくは大きな差に繋がっていき、結果的にはチャンネル登録者数を増やすことも可能です。

是非最後まで読んで、あなたのYouTubeチャンネルのトップページをカスタマイズしてみてくださいね。

【この記事を書いた人】

You Tubeマーケッター・オサム

起業家・フリーランス向けにYou Tubeの活用術を発信している。

2016年からYou Tubeを始め広告収入で月49万円、毎月500万円の売上を出すYou Tuberのプロデュース業など数多くのチャンネル運営に携わってきた。

小さなチャンネルでも売上を10倍にするSmall You Tube Marketingの創設者でもある。

>>Small You Tube Marketingの詳細はこちら

目次

YouTubeトップページのカスタマイズする理由

そもそも、なぜYouTubeトップページをカスタマイズする必要があるのでしょうか。

それは、チャンネル登録者が増えるというメリットがあるからです。

トップページがデフォルトのままだと、視認できる動画が少なく、視聴者から興味を持ってもらえない可能性があります。

トップページをカスタマイズすることで、視聴者の視認できる動画が増え、チャンネルや動画に興味を持ってもらいやすくなります。

結果として、再生回数やチャンネル登録者が増える傾向にあります。

また、カスタマイズすることによって、見てほしい動画の視聴を促すことができます。

YouTubeのトップページをカスタマイズする上で1番大事なポイントは、視聴者にとってわかりやすいチャンネルにすることです。

まだカスタマイズをしていない方は、知らずに損している可能性がありますので、次の項目から一緒に設定していきましょう!

YouTubeトップページのカスタマイズ方法

YouTubeトップページでカスタマイズする箇所は、以下の4箇所です。

①:チャンネルアート
②:プロフィール写真
③:動画スポットライト
④:注目セクション

①・②に関しては、別記事で詳細を説明していますので、参照ください。

関連記事:【初心者必見】YouTubeチャンネルを作ったらやるべき7つの初期設定

本記事では、③・④の設定方法について紹介していきます。

STEP1 YouTubeにログインする

まずは、YouTubeのトップページの右上アイコンをクリック→「チャンネル」をクリック。

「チャンネルをカスタマイズ」をクリック。

STEP2 「動画スポットライト」を設定する

まずは、動画スポットライトの「紹介動画」「おすすめ動画」を設定します。

これは、チャンネルのホーム画面の最初に出てくる動画になります。

引用元:THE FIRST TAKE

紹介動画:チャンネル未登録者向け
おすすめ動画:チャンネル登録者向け
 →来訪した視聴者に合った動画が表示される仕組みです。

チャンネルのカスタマイズの「レイアウト」→「動画スポットライト」→「追加」をクリックし、動画を選択します。

チャンネル未登録者向けが上段、チャンネル登録者向けが下段です。

右上「公開」をクリックします。

他のアカウントからチャンネルを見ると、以下のように設定されていることが確認できます。

STEP3 「注目セクション」の人気動画を設定する

次に人気の動画を設定していきます。

「注目セクション」という部分ですが、こちらは、12個まで設定することが可能です。

デフォルトでは、以下のように「アップロード動画」のみ設定されている状態です。

チャンネルのカスタマイズの「レイアウト」→「注目セクション」→「セクションを追加」→「人気のアップロード動画」をクリック。

「公開」をクリック。

トップページに、「人気のアップロード動画」が追加されました。

STEP4 「注目セクション」の再生リストを設定する

続いて、再生リストを設定していきます。

人気動画と同様、「注目セクション」から設定していきます。

チャンネルのカスタマイズの「レイアウト」→「注目セクション」→「セクションを追加」

再生リストの「1つの再生リスト」・「作成した再生リスト」・「複数の再生リスト」から選択。

1つの再生リスト:複数の再生リストの中から1つだけ選択することができます。
作成した再生リスト:作成した再生リスト全てが選択されます。
複数の再生リスト:複数の再生リストの中から複数選択することができます。

複数の再生リストの場合…

再生リストの左側のチェックボックスを選択→右側の=マークをクリックしながらドラッグすると再生リストの順番を入れ替えることが可能です。

選択完了したら、「完了」をクリック。

「公開」をクリック。

トップページに、「再生リスト」が追加されました。

関連記事:再生リストの作り方(PC版)
     再生リストの作り方(スマホ版)

参考:「注目セクション」内の並び替えをする

「注目セクション」で設定した項目は並び替えすることも可能です。

ちなみに僕がクライアントさんにおすすめしている順番は…

1:最新動画(アップロード動画)
2:人気動画(人気のアップロード動画)
3:再生リスト

トップページも、やはり上の方が視認率は高く、優先度の高い動画を置いておくといいでしょう。

まとめ

今回は、YouTubeトップページのカスタマイズ方法をご紹介しました。

YouTubeで発信していく方にとっては、トップページはお店の外観のようなもの。

一番売り出したい商品のポスターを外から見える位置に貼っておけば、お客さんが興味を持って店内に入ってもらいやすいですよね。

YouTubeも一緒で、見てもらいたい動画を視認できる位置に配置することで、視聴者が興味を持ってくれやすくなります。

チャンネル登録者数を増やすためにも、動画本数が増えてきたら、必ずトップページのカスタマイズをしていきましょう!

弱小チャンネルの売上を10倍にする秘訣に興味はありますか?

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる